勃起力 トレーニング

勃起力のトレーニングは勃起力回復には必要

 

勃起力トレーニング

 

精力が減退して、勃起力が低下した人について、勃起力を回復・改善すべく、

 

勃起力をアップさせるトレーニングをしようとする人は多いみたいですね。

 

 

勃起力をアップさせるトレーニングとは、

 

・全身の健康状態を高めるもの

 

・局所的に、下半身の血流を上げるもの

 

の2種類があります。

 

 

全身の健康状態を高めるトレーニングは、主に有酸素トレーニングになります。

 

走ることなどを通じて、血流を上げるというものですね。

 

 

局所的に、下半身の血流を上げるものとしては、無酸素系のトレーニングで筋肉をつけるものと

 

ストレッチにより、血管を柔らかくして血流を良くするものがあります。

 

 

無酸素系のトレーニングとしての筋トレは、スクワットと腹筋が代表的なものでしょう。

 

それらを毎日、例えば30回を3回など継続していけば次第に筋肉がついてきます。

 

 

人間の筋肉のおよそ70%は下半身にあるといわれていますので、

 

特にお尻と腹筋と太腿を鍛えることにより、良い効果が生まれるはずです。

 

 

勃起力のトレーニングといった時に、

 

チントレなるものを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか?

 

チントレは、外部から圧力を加えることによって陰茎の太さや長さを太く長くするものですが、

 

はっきり言って苦痛以外の何物でもなく、すぐに断念した人も多いのではないでしょうか?

 

 

やはり勃起力が高まって初めて内部からペニスが膨張するのであって、

 

外部からの力によって増大するのは不自然ですよね。

 

 

そのため、運動・食事・睡眠を適切に取ることによって、ペニスの勃起力がつくと思いますし、

 

健全に勃起力がつくからこそ、長期にわたって、継続的に勃起力の維持ができるのだろうと思います。

 

 

トレーニングはすぐには勃起力アップという成果に結びつきませんが、地道にコツコツ継続することで、

 

3ヶ月も経過する頃にはかなり勃起力・持続力がついてくると思います。

 

 

もし上記で説明したトレーニングをどうしても継続できないという人がいるとしたら、

 

それは意志が弱い!と言いたいところですが、

 

 

やはりできない人も中に入ると思います。

 

ゆえに、トレーニングができない、続かないという人は、

 

精力剤を購入して飲み続けることならできるのではないですか?

 

 

精力剤と言ってもアダルトな意味で飲むのではなく、

 

全身の健康状態を良化させるために飲むものだという理解ができれば、

 

そこまで躊躇することもないと思います。